2014年8月22日金曜日

今からでも間に合う! 特定秘密保護法かんたんパブコメガイド

特定秘密保護法に関するパブリックコメントの意見募集が8月24日(日)までの日程で行われています。
意見提出ページを見て、一度は意見を提出しようとした人なら次の一言の意味がわかるかもしれません。

真面目に書こうとすればするほど疲れてしまいます。

ラクしてたくさん意見提出しましょう。
苦労して国民に説明すべきなのは、法律を欲しがった国の側だからです。

「一人で何通も出したら取りまとめが大変なのではないか」

そんな気遣いは無用です。一人で何通でも、時間のある限り、どんどん出しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●パブコメは匿名でも受け付けられます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さる8月16日、私・畠山理仁が「講師役」となり、「草の実アカデミー」で「特定秘密保護法パブリックコメント勉強会」が開かれました。

結果的に私は講師ではなく、単に人前に座って話す人の役になったのですが、たくさんの方にお越しいただき、活発な意見交換が行われました。ご参加いただいた皆様、有益な情報をありがとうございました。

講師役だった私にはたくさんの質問が寄せられました。しかし、即答できない質問も多く、ほとんどすべてを「宿題」扱いとさせていただきました。そのため、宿題山積みの状態で勉強会を終わる事態になりました。

パブリックコメントの締切は8月24日(日)です。夏休み終了間際に宿題に追われる学生の気分を久しぶりに味わっています。学生時代は提出しない宿題がかなりあった私ですが、今回ばかりはそうはいきません。

そこで、会場で寄せられた質問や疑問について、勉強会終了後に畠山が確認したものについてお知らせします。

まず、一番大切なことから言います。

パブコメは匿名でも受け付けられます。住所や氏名は必須項目ではありません。安心して、どんどん送って下さい。

先日の勉強会では「住所や氏名を当局に知られるのが怖い」「その後、不利益があるのではないかと考えると躊躇する」という声が寄せられました。私としては意外な驚きで、逆に新鮮でした。

しかし、手放しで喜んでいられる状況ではないので、特定秘密保護法施行準備室に問い合わせをして確認してみました。

【会場からの質問】
パブリックコメントがカウントされる条件とはなにか? 意見募集フォームには住所氏名などを書く欄がある。どこまで書けばいいのか。
→「匿名でも受け付けています。可能な範囲で書いていただければ結構です」

【会場からの質問】
「◯◯県」「◯◯市」とも書かなくていいのか。
→「かまいません」

【会場からの質問】
昨年行なわれた「特定秘密保護法」パブコメの内容は公表されているか。
→「イーガブにパブリックコメントを取りまとめたページがあり、募集期間が終わったものについては結果のまとめが公表されています」
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000104571

【会場からの質問】
パブリックコメントでよせられた内容は公表されるのか。
→「取りまとめて報告することになっています」

どうでしょうか。これで少しは安心できたでしょうか。心理的なハードルがかなり下がったのではないでしょうか。せっかく私が調べたのですから、ぜひみなさんもパブコメを書いて送って下さい。

また、先日の勉強会には、これまでにパブコメを提出した経験のある方が3分の1ほどいらっしゃいました。その方々にお話を聞いたところ、ほとんどの方が「自分の意見が反映されていない」とのことでした。

これは先ほど提示した「昨年のパブコメの内容を取りまとめたページ」をご覧になった方ならわかるでしょう。昨年のパブコメは約9万件寄せられました。政府による「まとめ」はどれほどの文章量になっているかご存知でしょうか?

なんと! A4用紙2枚(実質1枚)です! 9万件の意見が、たった1枚です!

驚くほど淡白にまとめられています。9万件のパブコメをA4用紙1枚にまとめる官僚の特殊能力にはただただ驚くばかりです。

だからと言ってパブコメを出すことが無駄なわけではありません。行政手続法第42条には、集められた意見を「十分に考慮しなければならない」との定めがあります。パブコメを出した後、政府がそれを「十分に考慮」しているかどうかを監視していくことも大切です。ぜひパブコメを書きましょう!

また、8月23日(土)に、特定非営利活動法人 情報公開クリアリングハウスが「特定秘密保護法の基準素案のパブコメを出そう!会」を開くそうです。こちらの機会も是非活用してみてはいかがでしょうか?
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=926

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●書きたいことから探す、具体的な【項目】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勉強会では「パブリックコメントを書きたいと思っているが、提出する際には【項目】を書くことが求められている。自分が書きたい【項目】が具体的にどこになるのかを教えてほしい」という要望もありました。

そこで、勉強会で出た「知りたいと思うことが書かれている具体的な【項目】」について調べ、下記に列挙しました。結構たいへんな作業でした。私の労力が報われるよう、ぜひパブコメを書いて提出して下さい。

【会場からの質問】
適性評価を受ける対象について具体的にどこに書いてあるかを知りたい。
→IV - 3 評価対象者の選定
(1)名簿の提出
(2)行政機関の長の承認
(3)留意事項
※パブコメ参考案
http://www.asuno-jiyuu.com/2014/08/blog-post_15.html

【会場からの質問】
記者の人たちが排除される、の線引きはどこに書いてあるのか。
→統一運用基準 I - 2 - (1)拡張解釈の禁止並びに基本的人権及び報道・取材の自由の尊重

【会場からの質問】
一般の私達が触れる可能性がどこにどう書いてあるか。誰にとっても当事者になりうるのではないか。
→統一運用基準 I - 2 - (1)拡張解釈の禁止並びに基本的人権及び報道・取材の自由の尊重

【会場からの質問】
逮捕された時、裁判が大変だと聞いたが、それは何番か。
→施行令18条

【会場からの質問】
適性評価で合格したり不合格したりで差が出るのか。
→IV - 1 -(3) 適正評価の結果の目的外利用の禁止

【会場からの質問】
適性評価で嘘ついたらどうなるのか。
→統一運用基準 別添2-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今すぐ使える、もう使うしかない文例集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後にもう一つ。勉強会でリクエストの多かった「文例集が知りたい」との要望にお応えします。

勉強会の場では勢いよく「それでは私がテンプレート文例を考えましょう」と言いましたが、「9万件のパブコメをA4用紙1枚にまとめてしまうスゴワザ」を見たことで私の心境に大きな変化が訪れました。

「わたし負けましたわ」(回文)

とてもではありませんが、自分でゼロから文例を考える気が失せました。「マジメにやっても反映されない」という先人の経験が、ここまでハッキリ可視化されるとは思いませんでした。すみません。

そこで、すでに「パブコメ文例集」を作っているサイトのリンク集を載せることにします。パブコメを送らないよりは送ったほうが絶対にいいことは間違いありません。ご自身の意見に近いものがあれば、そこにご自分の意見も付け足す形で送ってみてください。

大事なことなので何度でも言います。パブコメは送らないと一切「記録」に残りません。つまり、「反対意見がなかった」ということになってしまいます。とにかくデタラメな法律をデタラメなまま運用させないためにも、一通でも多くのパブコメを送って下さい。一人で何通送っても大丈夫です。

【文例集が掲載されているサイトのリンク集】

●STOP!「秘密保護法」
http://www.himituho.com
※「ストップ秘密保護法」のサイト。に具体的なもの。項目、分野別、項目別、文例が上がっている。

●秘密保護法を考える市民の会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/files/pabukomenotane.pdf

●秘密保護法廃止をめざす藤沢の会
http://fujisawa.boy.jp

●明日の自由を守る若手弁護士の会
http://www.asuno-jiyuu.com

●日本弁護士連合会のパブリックコメント呼びかけチラシ
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/activity/data/secret/public-comment.pdf

●グリーンピース『特定秘密保護法 パブコメ大募集中』
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/50244/
 
●特定秘密対策弁護団『【お知らせ】秘密保護法関連パブコメの参考書面を加筆しました』
http://nohimituho.exblog.jp/23069222/

●秘密保護法に反対する牧師の会 『「秘密保護法」運用基準・施行令にパブリック・コメントを出しましょう!』
http://anti-secret-law-pastors.blogspot.jp/

●秘密保全法に反対する 愛知の会(特定秘密保護法に反対)
http://nohimityu.exblog.jp/22443924/

ここまで調べるのに、けっこうな手間がかかってしまいました。しかし、これさえあれば書くのにそれほど時間はかからないと思います。

最後にもう一度言います。特定秘密保護法に反対の方は、パブコメを送らないと「容認」と思われることになります。ぜひパブコメを送って下さい。

「匿名でも受け付けられます!」

ダメ押しでお知らせします。パブコメ募集のページは下記の通りです。締切は8月24日(日)です!!!

●「特定秘密の保護に関する法律施行令(案)」に対する意見募集の実施について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072401&Mode=0

●「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準(仮称)(案)」に対する意見募集の実施について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072402&Mode=0

●「内閣府本府組織令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集の実施について(特定秘密保護法関連)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072403&Mode=0

本当にどうぞよろしくお願いいたします!!!

以上