2012年7月7日土曜日

【7月22日】「日隅一雄さんを偲ぶ会」のご案内


日隅さん会見写真

 7月22日(日)正午から、先月12日に49歳の若さで亡くなった日隅一雄さんを偲ぶ会が執り行われます。
 日隅さんは京都大学法学部を卒業後、産経新聞の記者から弁護士へと転身し、表現の自由と情報公開に関する多くの訴訟を手がけてきました。また、昨年5月25日に末期胆のうがんで余命半年と告知された後も、インターネットメディア「NPJ(News for the People Japan)」編集長として、体力の許す限り東京電力記者会見に出席を続けていました。

 私は日隅さんから多くのことを学びました。私の日隅さんに対する思いは「アパートメント」というWebマガジンに2回書きましたので、お時間のある時にでもお読みいただければ幸いです。

【アパートメント記事】

 なお、今回の「偲ぶ会」は日隅さんのありし日を偲び、感謝する場として、生前、日隅さんと直接、親交がなかった方も広くご参加いただけるとのことです。
 日隅さんの著書やブログ「情報流通促進計画by日隅一雄(ヤメ蚊)」の愛読者、記者会見で日隅さんの活動を見ていた方など、多くの方々と会場でお会いできれば幸いです。

 偲ぶ会の詳細、申し込みについては、日隅さんが所属していた東京共同法律事務所のサイトトップページを御覧ください。
 また、日隅さんの生前の志と仕事を発展させ、表現の自由の確立と情報公開の推進を通じて市民に主権を取り戻すために活動を続ける人々を励ますことを目的として、「日隅一雄・情報流通促進基金」の設立も呼びかけられています。
 こちらもあわせてお知らせいたします。

日時:7月22日(日曜日)正午~午後3時
   受付開始 午前11時より(受付は11時45分までにお済ませください)
   第1部(正午~午後1時)お別れの会(黙祷 ビデオ上映 挨拶・リレートーク 献花)
   第2部(午後1時~3時)懇談会(会場を変え、軽食と飲み物を準備します)
場所:東京會舘(9階 ローズルーム)
   東京都千代田区丸の内3-2-1 TEL:03-3215-2111 有楽町駅徒歩5分
   http://www.kaikan.co.jp/company/access.html
参加費:参加費は不要ですが、「日隅一雄・情報流通促進基金」へのご寄付をお願いします。なお、ご香典・ご供花はご遠慮しております
(偲ぶ会の準備・運営費用は東京共同法律事務所が負担しています)

◆偲ぶ会のお申込書◆
(なるべく7月10日までにご返送ください)

◆「日隅一雄・情報流通促進基金」設立ご案内と寄付お申込書◆